HMBサプリとクレアチンは一緒に飲んだ方が良い?

HMBサプリとクレアチンは一緒に飲んだ方が良い?

クレアチンは、瞬間的なパワーを必要とするスポーツで効果が現れやすいと言われています。

 

筋肉を増やしたいボディビルダーのほとんどの方はクレアチンを摂っています。このことからもクレアチンは筋肥大に効果的ということがわかると思います。また、クレアチンのもう一つの効果に、脳疲労の軽減にも効果あると言われています。

 

HMBとクレアチンの併用は効果が高い!?

そんなクレアチンですが、今流行りのHMBと併用するとより効果が高まると言われていますが、実際どうなのでしょう?

 

結論から言いますと、HMBとクレアチンを併用することで効果が高まることが研究結果でも明らかになっています。クレアチンだけを飲んでも効果は高いのですが、HMBと併用することでより高い効果が得られるのです。

 

実際の実験結果の例を説明しますね。実験は、被験者を次の4つのグループに分け、3週間にわたり実施されました。

  1. 偽薬を摂取
  2. クレアチンのみ摂取
  3. HMBのみ摂取
  4. クレアチンとHMBを併用摂取

 

グループ1と比べると、グループ2~4は除脂肪体重の増加や筋力の向上が見られました。特にグループ4の変化がかなり大きく、グループ1と比較した累積強度において、グループ2が39.1kg増、グループ3が37.5kg増なのに対して、グループ4は51.9kg増という結果でした。

 

そのため、クレアチンとHMBはできることなら併用した方が良いと言えます。

 

クレアチンを単体で飲むことはおすすめしない

クレアチンの効果は、厚生労働省の公的期間の国立健康栄養研究所でも認めています。クレアチンは瞬発系の運動能力に効果を発揮すると発表しています。

 

ただ、クレアチン単体で飲むということはおすすめしません。

 

筋トレする時に飲むのは、

  • プロテイン
  • HMB
  • BCAA

などですよね?クレアチンだけ飲むということはまずないはずです。

 

筋肉の元となるプロテインや筋肉をつけるためのスイッチとなるHMBはよく飲まれますよね。そのため、クレアチンはHMBやプロテインと併用するのがおすすめです。ただし、プロテインは臓器への負担が多くなりますので注意が必要です。

 

おすすめのHMBサプリはこちら>>